音声アシスタントの歴史

息抜きにちょっとした歴史をご紹介。

voicebot.aiにてこんな記事が公開されました。

Voice Assistant Timeline: A Short History of the Voice Revolution

Please include attribution to https://www.voicebot.ai with this graphic.voice-assistant-history

身近に利用できる音声アシスタントとしてはSiriやgoogle nowが有名ですが、ここ2、3年で普及した印象があります。それより50年以上も前に音声アシスタントの研究、開発がなされていたのは驚きですね。

ちなみに、1961年に発表されたIBM Shoeboxですが、0から9の数字を含む16個の単語の音声を認識し、足し算、引き算の計算が可能だったようです。

今では会話が成立し、なんでも答えてくれるようになりました。なんとも感慨深いものがありますね。